空想曲線

吉里吉里2/KAG3、ティラノスクリプトでのゲーム製作に使えるフリー素材、スクリプトサンプル、プラグインを配布しています。

黒後家蜘蛛の会贋作集2   

2014-12-13
2014-12-14
cm0
tb0

ヾ(*´∀`*)ノ<もう読んだかい?

アシモフ原作「黒後家蜘蛛の会」のファンによるパスティーシュ第二弾。
吉里吉里/KAGで制作されたビジュアルノベルとなっています。

▼こちらの公式サイトからダウンロードできます
黒後家蜘蛛の会贋作集バナー
黒後家蜘蛛の会贋作集2

今作の収録作品は

「うってつけの題名」
「三番目の私」
「ハロウィーンの魔女」
「かえしみすれば」
「暇つぶし」
「ヘルツの問題」
「隣人」
「Five Ws」

の8作品。2010年に公開された第一弾も同ソフトに収録されています。

実はまだ途中までしか読めていないのですが、流し読みはもったいないので
時間を見つけてすこしずつ大事に読み進めていこうと思っております。
おいしい食事はあせらずゆっくり味わいたいのです。

ちなみに今は「かえしみすれば」を読み終えたところ。

(*´Д`)< ◯◯◯◯◯◯かわいいよ、◯◯◯◯◯◯。

 ※勘がいい人なら気づいてしまいそうなので伏せ字で

原作を知っていると一層楽しめますが知らなくても楽しめます。
実際、私は「黒後家蜘蛛の会」という作品を知りませんでしたが
贋作集ですっかりファンになって原作を読み出したクチです。

上品な音楽と上質のミステリをお求めの方はぜひご一読を!(´∀`*)ノ


吉里吉里/KAG:メッセージボックスを表示する  

2014-12-12
2017-06-14
cm0
tb0

吉里吉里/KAG ちょいネタシリーズ。
わりと使用頻度が高いのに記事にしていなかった。

↓メッセージボックスってコレね。正式名称は知らない
メッセージボックス



メッセージボックスを表示する


スクリプトはとても簡単です。


[ iscript ]

System.inform("あんたバカァ?");

[ endscript ]


これだけ ヾ(*´∀`*)ノ
テキストが長いときは「\n」を入れると改行してくれる。
くわしく知りたい人はTJSリファレンスで「\」をキーワード検索してみよう。



メッセージに変数を使いたいとき


メッセージに変数を埋め込みたいときのスクリプト。


*test
; 変数 f.a を評価
[ eval exp="f.a = '吉里吉里'" ]

[ iscript ]

var b = 'カグコ'; // 変数 b を評価

System.inform("私の名前は"+f.a+""+b+"だよ!\n変な名前だよね!");

[ endscript ]


↓実行するとこのように表示される
変数を入れる場合
※背景画像は「誰そ彼亭」さまからお借りしました

"+f.a+" と "+b+" は変数の中身をその場で展開している。
@付き文字列即値でも書けるけど、こっちのほうがラクだと思う。
iscript 内で変数を評価するときは記述する場所に注意が必要なので
不安な人は変数をすべてKAG側で評価しておけばいい。



関数にしたいとき


しょっちゅう使うなら関数にしておくと便利。


[ iscript ]
// 引数aに名前、引数bに正気度
function S_info(a,b)
 {
  System.inform(""+a+"の正気度は"+b+"だよ!\n発狂寸前だね!");
 }

[ endscript ]

*test
; 変数 f.正気度 を評価
[ eval exp="f.正気度 += f.ダイス結果" ]
; 引数aに「カグコ」、引数bに変数 f.正気度 を入れる
[ eval exp="S_info('カグコ', f.正気度)" ]


↓実行するとこのように表示される。
関数にした場合

引数に文字列を入れるときはシングルクォーテーションで括らないとエラーになるよ。
数値のときはそのままで大丈夫。

では、今回はこれにて (´∀`*)ノシ< いあいあ!


Author

Recent

Category

Link

Comment

Mailform