空想曲線

ティラノスクリプト:バックログだけ改行するマクロ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:バックログだけ改行するマクロ

0
バックログのテキストのみ改行するマクロです。表画面のテキストには影響を与えません。[ macro name="hr" ][ iscript ]tf.system.backlog.push("");[ endiscript ][ endmacro ]応用すればバックログにのみテキストを残すというおもしろギミックが作れます。なお、バックログ周りのプラグインとの競合については未検証です。使用する際は自己責任でよろしくどうぞ。また、マクロを使用するたびにバックログを保管している配列の要...
ティラノスクリプト:[ camera ]~[ reset_camera ]タグを連続使用するときの注意点
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:[ camera ]~[ reset_camera ]タグを連続使用するときの注意点

0
だいぶ前の話ですが、ツイッターに以下のような動画をアップしました連続でcameraタグを使用した際に、画面がリセットされたような現象が起こるのを防ぐ方法。説明が難しいため動画にしました。 #ティラノスクリプト pic.twitter.com/W7lxAAvo28— こ・ぱんだ (@ko10panda) February 18, 2019 動画を見ると2回目以降のカメラズームの動きがおかしいのが分かると思います。ツイートでは「画面がリセットされたような」と表記...
ティラノスクリプト:変数に数値型の0を渡すときの注意点
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:変数に数値型の0を渡すときの注意点

0
タグのパラメータに変数を渡す際、値が数値型の0のときだけ反映されないエラーが発生します。具体例をあげて説明していきます。[ iscript ]tf.layer = 0; //レイヤ番号を変数に[ endscript ] *sample; レイヤを可視に[ layopt layer="&tf.layer" visible="true" ]; 画像の読み込み[ image storage="test.png" layer="&tf.layer" top="0" left="0" ] ; レイヤ移動[ anim layer="&tf.layer" top="100" left="100" effect="easeInOut...
ティラノビルダー:UIテーマ一括変換のテーマを最新バージョンに差し替える
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノビルダー:UIテーマ一括変換のテーマを最新バージョンに差し替える

0
ティラノビルダーのUIテーマ一括変換に収録していただいているテーマ一括変換プラグインがいくつかあるのですが、テーマによってはバージョンが古くなっていたりします。これを最新版に差し替える手順を説明いたします。今回は例として【サイバー】を最新版に差し替えたいと思います。コンフィグ画面が少し特殊になっていて個人的には気に入ってます。ちなみにビルダー版と最新版では次のような違いがあります。バックログのスワイ...
ティラノスクリプト:「Twitterでシェア」プラグインをティラノスクリプトで使う方法
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:「Twitterでシェア」プラグインをティラノスクリプトで使う方法

0
ティラノビルダーv182以降で使用できる「Twitterでシェア」プラグインを、ティラノスクリプトでも使えるようにするちょいネタです。かんたんに導入できますので、ぜひお試しください (o'ω'o)ノ1.プラグインをダウンロードするまずはこれがないと始まらないので、プラグインライブラリでTwitterでシェアプラグインをダウンロードしてきます。プラグインは信頼できるサイトから入手しましょう。リンク:「Twitterでシェア」プラグイ...
ティラノスクリプト:クリック待ちグリフの設定方法
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:クリック待ちグリフの設定方法

0
クリック待ちグリフとはテキストの文末に表示される画像で、次のシナリオへのクリック(タップ)を促す役割を担っています。初期状態のティラノビルダー・ティラノスクリプトを見ると、セリフの最後で小さな四角い画像が上下にぴょこぴょこしてると思います。あれです、あれ。今回はこの画像をオリジナルのものに差し替える方法をご紹介します。もくじ1.直接画像を差し替える場合2.テーマ一括変換プラグインを使用した場合3....
ティラノスクリプト:システム画面の《戻るボタン》の配置場所を変えるには
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:システム画面の《戻るボタン》の配置場所を変えるには

0
セーブ・ロード・バックログ・コンフィグ・メニュー画面などに使用されている《戻るボタン》を自分の好きな場所に配置するには、以下の5つのファイルを修正することで実現できます。config.ksmenu.htmlsave.htmlload.htmlbacklog.html今回、サンプルとして公式UIの1280×720px版を使用していますが、960×640px版や当ブログで配布しているテーマ一括変換プラグインもやり方は同じです。もくじ1.コンフィグ画面の《戻るボタン》の...
ティラノスクリプト:任意のレイヤを塗りつぶすマクロ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:任意のレイヤを塗りつぶすマクロ

0
指定したレイヤを任意の色で塗りつぶすだけのマクロです。プラグイン作成の仮組み時に自分が使用しているものなので、実際のゲーム製作には使いづらいかも知れませんが地味に便利です。マクロ定義[ macro name="fillrect_layer" ][ iscript ]var color = mp.color || '0x000000'; // 塗りつぶしたい色var layer = mp.layer || 'base';// 塗りつぶすレイヤvar selector = '.tyrano_base';// セレクタ名if( layer != 'base' ){ sele...
ティラノスクリプト:セーブした時間をゼロ埋め表示にする
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:セーブした時間をゼロ埋め表示にする

0
前にどこかで見た気がするけど見つからなかったので備忘録代わりに。tyrano フォルダ内の libs.js を開いて以下のように書き直します。//現在の時刻$.getNowTime = function() {var nowdate = new Date();/* 元のコードはコメントアウトvar h = nowdate.getHours();var m = nowdate.getMinutes();var s = nowdate.getSeconds();*/// ここから追加var h = ("0" + nowdate.getHours()).slice(-2);var m = ("0" + nowdate.getMinutes(...
ティラノスクリプト:プラグインを作ってみよう
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:プラグインを作ってみよう

0
最新版のティラノビルダーで外部プラグイン機能が実装されるようです。外部リンク:TYRANOS「ティラノビルダーV182のアップデート予告」プラグインの開発については外部にも開放されるとのことですので、アップデートの前にプラグインの作りかたについて書いておこうと思います。1.プラグインのファイル構造例として、うちで配布しているテーマ一括変換プラグインのフォルダを開いてみます。プラグインによってファイルの種類は...