空想曲線

ティラノスクリプト:クリック待ちグリフの設定方法
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:クリック待ちグリフの設定方法

0
クリック待ちグリフとはテキストの文末に表示される画像で、次のシナリオへのクリック(タップ)を促す役割を担っています。初期状態のティラノビルダー・ティラノスクリプトを見ると、セリフの最後で小さな四角い画像が上下にぴょこぴょこしてると思います。あれです、あれ。今回はこの画像をオリジナルのものに差し替える方法をご紹介します。もくじ1.直接画像を差し替える場合2.テーマ一括変換プラグインを使用した場合3....
ティラノスクリプト:システム画面の《戻るボタン》の配置場所を変えるには
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:システム画面の《戻るボタン》の配置場所を変えるには

0
セーブ・ロード・バックログ・コンフィグ・メニュー画面などに使用されている《戻るボタン》を自分の好きな場所に配置するには、以下の5つのファイルを修正することで実現できます。config.ksmenu.htmlsave.htmlload.htmlbacklog.html今回、サンプルとして公式UIの1280×720px版を使用していますが、960×640px版や当ブログで配布しているテーマ一括変換プラグインもやり方は同じです。もくじ1.コンフィグ画面の《戻るボタン》の...
任意のレイヤを塗りつぶすマクロ
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

任意のレイヤを塗りつぶすマクロ

0
指定したレイヤを任意の色で塗りつぶすだけのマクロです。プラグイン作成の仮組み時に自分が使用しているものなので、実際のゲーム製作には使いづらいかも知れませんが地味に便利です。マクロ定義[ macro name="fillrect_layer" ][ iscript ]var color = mp.color || '0x000000'; // 塗りつぶしたい色var layer = mp.layer || 'base';// 塗りつぶすレイヤvar selector = '.tyrano_base';// セレクタ名if( layer != 'base' ){ sele...
ティラノスクリプト:セーブした時間をゼロ埋め表示にする
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:セーブした時間をゼロ埋め表示にする

0
前にどこかで見た気がするけど見つからなかったので備忘録代わりに。tyrano フォルダ内の libs.js を開いて以下のように書き直します。//現在の時刻$.getNowTime = function() {var nowdate = new Date();/* 元のコードはコメントアウトvar h = nowdate.getHours();var m = nowdate.getMinutes();var s = nowdate.getSeconds();*/// ここから追加var h = ("0" + nowdate.getHours()).slice(-2);var m = ("0" + nowdate.getMinutes(...
ティラノスクリプト:プラグインを作ってみよう
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:プラグインを作ってみよう

0
最新版のティラノビルダーで外部プラグイン機能が実装されるようです。外部リンク:TYRANOS「ティラノビルダーV182のアップデート予告」プラグインの開発については外部にも開放されるとのことですので、アップデートの前にプラグインの作りかたについて書いておこうと思います。1.プラグインのファイル構造例として、うちで配布しているテーマ一括変換プラグインのフォルダを開いてみます。プラグインによってファイルの種類は...
ティラノスクリプト:ptextで一部の文字だけに装飾をつける方法
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:ptextで一部の文字だけに装飾をつける方法

0
ティラノスクリプトで ptext タグを使用しているときに「ここの文字だけ色を変えたい」「ここの文字だけサイズを変えたい」と思ったことはありませんか?すこしだけスクリプトを追加することで実装が可能です。ちなみに作例はこちら。今回はこれを一緒に作っていきましょう、というのがお題です。スクリプトが苦手でも手順通りにやれば絶対にできますので( ゚д゚)b < いっしょにデコろうぜ!textパラメータに記述する文字列を変数に...
ティラノスクリプト:BGMや効果音の管理に連想配列をつかう
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:BGMや効果音の管理に連想配列をつかう

0
ゲームには欠かせない要素であるBGMや効果音ですが使用する数が増えてくると管理が大変になってきます。とくに複数の素材サイトさんからお借りする場合サイトによってファイル名の長さに大きな差があったりファイル名からどのような音楽か判別がむずかしかったり使用するときに少し手間がかかってしまうことがあります。ファイルをリネームしてしまえば問題は解決するのですがこれはこれで「ファイルをひとつずつリネームする手間...
ティラノスクリプト:レイヤ指定に変数を使用するときの注意
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト:レイヤ指定に変数を使用するときの注意

0
image タグなどのパラメータ layer に変数を使用する際の注意点です。変数でレイヤを指定する方法たとえば、キャラクタをレイヤ0に、カットインをレイヤ1に、アイテムをレイヤ2に表示したいといった場合にf.lay_chara = 0; // キャラクタ f.lay_cutin = 1; // カットインf.lay_item = 2; // アイテムf.lay_icon = 2; // 同じレイヤ番号を指定しても大丈夫と変数を代入しておいて[ image layer="&f.lay_chara" storage="chara.png" ...
ティラノビルダー:UIテーマ一括変換使用時に一部だけ変更したい場合
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノビルダー:UIテーマ一括変換使用時に一部だけ変更したい場合

0
最新版のティラノビルダーからプラグイン機能が実装されUIのデザインを簡単に変更できるようになりました。先日、公式掲示板の質問スレッドに(*・ω・)< メッセージ枠だけ自分で作ったやつを使いたい(*・ω・)< テキストの色も変えたいし、表示位置も調整したいといった旨の書き込みを見つけたので修正方法を書いていきます。手順が多いため大変かと思いますが、よろしくおつきあいください。用意するものは以下の4つです最新版のティラ...
ティラノスクリプト︰keyframe を使ってカードめくりのアニメーションを作る
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ティラノスクリプト︰keyframe を使ってカードめくりのアニメーションを作る

0
今日はティラノスクリプトのちょいネタです。ティラノスクリプトでは keyframe, frame, kanim タグを使って複雑なアニメーションもカンタンに組むことができます。今回は「ウラ向けのカードをめくってオモテ面を見せる」といったアニメーションを組んでみたいと思います。めっちゃカンタンなのでチャレンジしてみてねヾ(*´∀`*)ノカード画像を用意する用意する画像はオモテとウラのカード2枚のみです。2枚のカードは同じサイズで...