ティラノスクリプト:テーマ一括変換プラグイン その8

システム画面のデザインを丸ごと入れ替えることができるプラグインです。
画面サイズ1280×720px向けとなっています。


テーマ一括変換プラグイン8メッセージウィンドウサンプル

プラグインの適用範囲


  • メニュー画面
  • コンフィグ画面
  • セーブ画面
  • ロード画面
  • バックログ画面
  • メッセージウィンドウ
  • ロールボタン
  • glink タグの color パラメータ
  • クリック待ちグリフ(ティラノスクリプトV507c以降)

以上9項目のデザインを変更します。


また、おまけとしてCGモード・回想モード用の追加パーツと
選択肢などに使用する button タグ用の素材を同梱していますので
お好みに合わせてご利用くださいませ。


スクリーンショット


テーマ一括変換プラグイン08_コンフィグ画面


テーマ一括変換プラグイン08_メニュー画面


テーマ一括変換プラグイン08_セーブ画面


テーマ一括変換プラグイン08_履歴画面


プラグインのダウンロード


BOOTHにて配布しております。
最新版は v106 です(ファイルの末尾がバージョン番号となっています)
ご利用の際は《素材利用規約》をご確認くださいますよう お願いいたします。


【フリー素材】テーマ一括変換プラグイン その8 - 空想曲線 - BOOTH

【フリー素材】テーマ一括変換プラグイン その8 - 空想曲線 - BOOTH

ティラノスクリプトのプラグインです。
システム周りの画像を丸ごと着せかえることができます。
画面サイズ1280×720px用。


bodyタグ用シームレスパターン


ティラノスクリプトV512aから追加された[ body ]タグ用の背景素材です。
普通のシームレスパターン素材なので、bodyタグ以外にも使い道はあるかと思います。


bgbody_sample_08.jpg


■導入方法
①bgimageフォルダにシームレスパターン素材を配置する
②first.ksに[body bgimage="theme_08_bgbody.png"]と記述する


▼こちらの画像をお持ち帰りください
theme_08_bgbody.png


プラグインの導入方法


こちらの記事で説明しております。
ご不明な点等ございましたらお気軽におたずねください。


ティラノスクリプト︰テーマ一括変換プラグインの導入方法

ティラノスクリプト︰テーマ一括変換プラグインの導入方法

ティラノスクリプトv440以降から実装されたサードパーティプラグイン機能対応のテーマ一括変換プラグインの導入方法および基本的な使いかたを説明しています。


更新履歴


2023.12.18
ダウンロード先をBOOTHに変更

2023.03.12 v106
ティラノスクリプトv521以降でのバックログ画面のBackボタンの挙動を修正

2022.02.10 v105
config.ks内の変数指定漏れを修正

2021.07.28 v104
クリック待ちグリフの反映を引数で設定できるように修正(ティラノスクリプトV507c以降)
クリック待ちグリフの自動反映を廃止(ティラノ本体の機能への干渉を避けるため)

2021.07.24 v103
コンフィグ画面遷移時、bgmovieで再生中のムービーオブジェクトが消えずに残っていたのを修正
プラグイン導入時にクリック待ちグリフのデザインを反映させるよう修正
CGモードサンプルを追加

2019.05.05 v102
既読テキストのフォントカラー設定を追加
コンフィグ画面のBGM、SEミュートボタンにミュート解除機能追加
その他、軽微なバグ修正

2019.01.21 v101
名前欄の位置調整
コンフィグ画面のテストメッセージの表示方法を変更

2018.07.28 v100
公開

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply