ティラノスクリプト:「Twitterでシェア」プラグインをティラノスクリプトで使う方法

ティラノビルダーv182以降で使用できる「Twitterでシェア」プラグインを、ティラノスクリプトでも使えるようにするちょいネタです。かんたんに導入できますので、ぜひお試しください (o'ω'o)ノ


1.プラグインをダウンロードする


まずはこれがないと始まらないので、プラグインライブラリでTwitterでシェアプラグインをダウンロードしてきます。プラグインは信頼できるサイトから入手しましょう。

リンク:「Twitterでシェア」プラグイン(公式サイト)



2.twitter_share.tbp の拡張子を zip に変更して展開する


ダウンロードしたファイルを展開すると下記のファイルが入っています。


  • twitter_share.tbp
  • readme.text

この twitter_share.tbp というファイルの拡張子を zip に変更します。
名前を変更するときに警告が出ますが無視してかまいません。
zip ファイルに変更したら展開しておきましょう。



3.twitter_share フォルダを plugin フォルダに配置する


あとは普通のプラグインの導入方法と同じです。
先ほど展開した twitter_share フォルダをプロジェクトファイルの plugin フォルダに配置します。



4.init.ks 以外のファイルを削除する


twitter_share フォルダを見てみるとたくさんのファイルが入っていますが、プラグインに必要なファイルは init.ks のみです。気になるようでしたら他のファイルを削除してしまっても構いません。



5.プラグインを読み込む


シナリオファイルを開き、次のように記述してプラグインを読み込みます。

[ plugin name="twitter_share" ]



6.使用できるマクロとパラメータ


プラグインを読み込むと [ tb_twitter_share ] マクロが使用できるようになります。
このマクロを実行するとブラウザを起動しツイート画面を開きます。パラメータは以下の3つです。


tweet_str
シェアしたい文章
url
シェアしたいURL
hashtags
ハッシュタグ(#は不要)


おまけ・シェアしたい文章に変数を埋め込む


例えばサイコロを振った結果をツイートしたいとき、結果を変数 tf.dice に代入して

tweet_str="ダイスの結果は tf.dice です"
と書いても変数の部分は「tf.dice」と表示されてしまいます。
変数を埋め込むときは次のように書きます。
tweet_str="&'ダイスの結果は' + tf.dice + 'です'"

このときの注意点は以下の4つです。


  • 先頭に「&」をつける
  • 文字列はシングルクォーテーションで囲む
  • 変数は何も囲まずにそのまま書く
  • 文字列と変数は「+」でつなげる

ティラノスクリプトに慣れている製作者さんならピンとくると思いますが
パラメータに変数を渡したいときの処理とまったく同じです。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply