ティラノスクリプト:chara_newタグのjnameとcolorを変数で管理するサンプル

2019-06-16_23h29_53.jpg


( ゚д゚)< エントリータイトル長いわ!


いい感じのタイトルが出てこなかったので妥協しました。
ひと目で内容が分かるならそれでいい(自分に甘い)。


ざっくり説明すると「シナリオファイルの名前欄(#から始まるとこ)をいじらずに、画面に表示される名前とフォントの色を変える」スクリプトサンプルです。
例えば、キャラクタの名前が判明する前は灰色で「???」、判明したら水色で「アーサー」と表示したいときも、名前欄はそのままで変更することが可能です。
最初の設定がすこし手間ですが、スクリプトの作業や修正がラクになると思います。


プラスして以下のサンプルも入れてあります。

▼エディット欄
  • エディット欄にカーソルをフォーカスする
  • 空白の判定
  • 文字列の種類による判定
  • スペースや改行が入っているときの処理
▼文字列
  • 文字列を一文字ずつ分割して配列に入れる
  • 一文字ごとに任意の記号を挟み込む
▼パーツ差分機能
  • マクロを使ってスクリプトを短くするコツ


なお、サンプルの起動には「キャラクターなんとか機」のデータが必要となります。
このデータがないとエラーが発生するのでご注意ください。

K.Hmix 1stEdition》 様から「本体+defaultキャラクターセット Ver.3.07」をダウンロード。
zipファイルを展開したら「data」フォルダを「yuko」にリネーム。
yukoフォルダをプロジェクトファイルの「fgimage > chara」フォルダに配置。

以上で準備は終了です。


サンプルのダウンロード


プロジェクトファイルをそのままzipファイルに圧縮しています。
展開後、必要なデータ(上記のyukoフォルダ)を配置してから、ブラウザやティラノライダーで index.html を開いて動作をご確認ください。シナリオファイルと照らし合わせながら見るのがオススメです。

ご利用の際は《素材利用規約》をご一読くださいますようお願いいたします。
※こちらのサンプルに関してはクレジット表記なしで構いません

スクリプトサンプルをダウンロード


更新履歴


2019.06.16 v100
公開

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply