ティラノスクリプト:テーマ一括変換プラグイン その14

システム画面を丸ごと着せ替えるプラグインです。
画面サイズ1280×720px専用。


ts14_blogtop.jpg


プラグインの適用範囲


  • メニュー画面
  • コンフィグ画面
  • セーブ画面
  • ロード画面
  • バックログ画面
  • メッセージウィンドウ
  • ロールボタン
  • glink タグの color パラメータ
  • クリック待ちグリフ(ティラノスクリプトV507c以降)

以上9項目のデザインを変更します。
おまけとして同梱しているCGモード、回想モードの素材は自動では導入されません。
ご自身で設定していただく必要がありますので何卒ご了承ください。

スクリーンショット


ts14_main.jpg ts14_menu.jpg

ts14_save.jpg ts14_log.jpg

ts14_config.jpg ts14_gallery.jpg


プラグインのダウンロード


最新版は v103 です(ファイルの末尾がバージョン番号となっています)
ご利用の際はクレジット表記をお願いいたします。詳細は《素材利用規約》をご確認ください。

テーマ一括変換プラグインその14をダウンロード



bodyタグ用シームレスパターン


ティラノスクリプトV512aから追加された[ body ]タグ用の背景素材です。
普通のシームレスパターン素材なので、bodyタグ以外にも使い道はあるかと思います。


bgbody_sample_14.jpg


■導入方法
①bgimageフォルダにシームレスパターン素材を配置する
②first.ksに[body bgimage="theme_14_bgbody.png"]と記述する


▼こちらの画像をお持ち帰りください
theme_14_bgbody.png



プラグインの導入方法


こちらの記事で説明しております。
ご不明な点などありましたらお気軽におたずねください。


ティラノスクリプト︰テーマ一括変換プラグインの導入方法

ティラノスクリプトv440以降から実装されたサードパーティプラグイン機能対応のテーマ一括変換プラグインの導入方法および基本的な使いかたを説明しています。
プラグインのダウンロードは下記からどうぞ。kopacurve.blog...


更新履歴


2022.07.21 v103
setting.jsを一部修正

2021.07.28 v102
クリック待ちグリフの反映を引数で設定できるように修正(ティラノスクリプトV507c以降)
クリック待ちグリフの自動反映を廃止(ティラノ本体の機能への干渉を避けるため)

2021.07.24 v101
コンフィグ画面遷移時、bgmovieで再生中のムービーオブジェクトが消えずに残っていたのを修正
プラグイン導入時にクリック待ちグリフのデザインを反映させるよう修正

2020.09.05 v100
配布開始

関連記事

Comments 3

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/01/11 (Mon) 23:03 | EDIT | REPLY |   
こ・ぱんだ  
Re: タイトルへ戻るを押すとシーン冒頭に戻る

こんにちは、管理人のこ・ぱんだです。

たいへん申し訳ありませんが同様の現象を再現することができませんでした。
恐れ入りますが下記の項目をご確認いただけますでしょうか?


・UIの導入方法(ビルダーのUI一括変換機能 or プラグインを自分で導入)
・使用しているUIテーマの名称(プラグインの場合は番号)
・プロジェクト作成時「タイトル画面を用意しない」にチェックを入れていないかどうか
・「title」ボタンを押したときにポップアップウィンドウは表示されるかどうか
・別のUIテーマを使用した場合も同じ現象が起こるかどうか
・他に使用しているプラグインがあるかどうか


可能性が高いのは「タイトル画面を用意しない」にチェックが入っているパターンです。
タイトル画面がないので「title」ボタンを押したときにシーンの最初に戻されます。

回答は以上となります。
ご不明な点等ございましたらお尋ねくださいませ。

2021/01/11 (Mon) 21:12 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/01/11 (Mon) 02:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply